アクセスお問合せサイトマップ

PTA | 同窓会 | 教育安全情報メール

トップページ同窓会 会則

同窓会 会則

総会

事業計画

会則

卒業生人数

 

 
 

福光高等学校同窓会 会則

昭和36年3月31日施行
平成15年6月28日改正
平成17年4月 1日改正
平成22年8月 1日改正
平成23年8月 1日改正
平成24年8月 1日改正

第一章 総  則

第一条

本会は福光高等学校同窓会と称する。

第二条

本会は会員相互の親睦をはかり、母校の発展、または地方文化の振興に
寄与することを目的とする。

第三条

本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
1.会員名簿および会報の発行
2.講習会、講演会ならびに調査研究
3.母校の永年勤続職員の表彰
4.その他本会の目的を達成するために適切と認められる事項

第四条

本会は事務所を南砺福光高等学校内におく。
支部は必要に応じて、これをおくことができる。

第二章 会  員

第五条

本会は次の会員をもって組織する。

 

1.普通会員

(1) 福光高等学校の卒業生

 

(2) 南砺総合高等学校福光高等学校の卒業生

 

(3) 南砺福光高等学校の卒業生

 

(4) 前記学校に1年以上在学したもので会長が認めたもの

 

(5) 福光高等女学校の同窓会員であったもの

 

2.特別会員

母校の旧職員および現職員

第三章 会  議

第六条

本会の会議は総会(臨時総会)、理事会、評議員会の三種とする。
総会は毎年年1回定期に開催し、会長が必要と認めた場合に臨時総会を開くことができる。

第七条

総会には次の事項を付議する。
1.予算および決算の承認
2.改正会則の承認
3.役員の改選
4.その他本会の事業に関する重要事項

第八条

理事会、評議員会は会長が必要と認めたとき開催する。

第九条

会議の議決は出席者の過半数をもって決する。

第四章 役  員

第十条

本会には次の役員をおく。

  1.会長
2.副会長
3.理事
4.監事
5.庶務会計
6.評議員
7.校内幹事
8.顧問
1名
若干名
各卒業年度 代表男女各1名
3名
2名
各卒業年度 クラス代表2名
若干名
若干名
第十一条 会長、副会長、監事は総会にて会員中より選出する。
評議員は卒業年度ごとの普通会員より互選し、理事は評議員より互選する。
庶務会計、顧問は会長の委嘱による。校内幹事は学校長の委嘱による。
なお、理事については会長が必要と認めたとき、ほかに、若干名委嘱するこ
とができる。
第十二条 会長は本会を代表し、会務を総理する。
副会長は会長を補佐し、会長事故ある時は会務を代行する。
理事は会務を企画・審査し、緊急事項については総会にかわってこれを処理する。
評議員は重要な事業を評議し、また同期生の異動を調査報告する。
監事はこの会の会計を監査し、庶務会計は庶務、会計等を担当する。
校内幹事は学校と同窓会の連絡に当たる。
第十三条 本会役員の任期は2ヶ年とする。ただし、再選を妨げない。

第五章 事務の委任

第十四条 会長は、理事会の承認を得て、その在任期間中の庶務、会計等の事務
を学校長に委任することができる。
なお、委任する場合は、書面で行わなければならない。

第六章 会  計

第十五条 本会の経費は会費、寄付金、その他の雑収入をこれにあてる。
第十六条 本会の会計年度は毎年8月1日に始まり翌年7月31日で終わる。

第七章 付  則

第十七条 この会則は平成24年8月1日より施行する。

▲このページの上部へ


 

トップページ | 最新情報 | 学校紹介 | 学科紹介 | 学校生活 | 進路状況 | 学校経営計画 | 各種諸届・願 | PTA・同窓会
アクセス | お問合せ | サイトマップ | プライバシーポリシー

COPYRIGHT (C) NANTO FUKUMITSU HIGH SCHOOL ALL RIGHT RESERVED.   PLEASE GET FLASH PLAYER & ADOBE READER